安全に駆除

コウモリ駆除の工夫とメリットについて

コウモリ駆除をする時は工夫が必要です。コウモリは殺してはいけないものなので、注意するようにします。住宅にコウモリが住み着いてしまった場合は、外へ逃がすことがとても大切です。コウモリ駆除をする時期は、春が最もよいです。冬眠から覚めて、繁殖期に入る前なので、比較的追い出しやすいためです。もしも春にできなかった場合は、秋に行うようにしましょう。夏はヒナがいるので、外へ親しか出て行きませんし、ヒナは外へ出ることが出来ません。冬は冬眠をするので、冬がくるまでにコウモリ駆除をすることがとても大切です。時期を選ぶことで、メリットはとても大きなものがあります。何度もコウモリ駆除をする必要がなくなりますし、確実に行うことが出来るためです。

コウモリ駆除のトレンドについて

コウモリ駆除のトレンドは、超音波の装置を置いて追い出すというものです。コウモリは夜になると巣から出ていくので、その間に超音波の装置を置いておくようにすると、戻ってこなくなることが多いです。ただ、コウモリ駆除は追い出しただけでは、戻ってきてしまう可能性がありますし、ずっと超音波の装置を設置しておくことも難しいです。そのため、コウモリが出ていったことを確認した後は、二度と入ってくることが出来ないように出入り口を塞ぐことがとても大切です。屋根と壁の隙間や、換気扇の排気口、エアコンのダクトの穴など、とても小さな隙間からコウモリは住宅の中に侵入してくるので、注意が必要です。しっかりとチェックして塞いでいくようにしましょう。