被害や駆除方法

今や都市部でもイタチがいます

イタチが出ると言えば田舎ののどかな風景を思い浮かべるかもしれません。しかし今や都市部でもイタチが出没しているようです。 日本に住むイタチは在来種のニホンイタチと外来種のチョウセンイタチが主です。チョウセンイタチの方が大きいようで都市部に繁殖しているのもこのイタチです。3cmほどの隙間があれば通りぬけることが出来るのでどこへでも浸入できます。 イタチ被害の主なものは天井を走り回る音や糞尿被害、ペットが危害を加えられることもあるようです。イタチは雑食性のためゴミを食い荒らすなど衛生面での被害も年々増えています。繁殖期は春で天井裏や床下に棲みつきます。垂直な壁を登ることもでき泳ぐこともできます。移動は自由自在です。

イタチ駆除のためにできること

イタチが我が家に棲みついたようだと思ったらまずはどうすればいでしょうか。 自分で駆除する方法とイタチ駆除専門業者にお願いする方法があります。 自分で駆除するためには罠をしかけたり忌避剤を使用する方法があります。罠にしても忌避剤にしてもイタチの浸入経路を調べてその出入口に設置する必要があります。罠を使う際は都道府県によて狩猟期間が決められています。確認してから行う必要があります。忌避剤の場合は効果があったからと一度でやめてしまうと、また数日後にイタチが戻ってくることもありますので継続して行う必要があります。 イタチ駆除はこのように自分でやろうとするとなかなか面倒ですし効果も出にくいようです。うまくいかない場合はイタチ駆除専門業者に依頼しましょう。電話やホームページのフォームから気軽に相談できます。現地調査や見積もりもしてもらえるので納得のできるイタチ駆除業者を選ぶことができます。