被害や駆除方法

田舎にかぎらず都心部でも、イタチの被害が出ています。天井裏や床下に住み着くこともあるので、住宅付近で見かけた際はすぐに駆除するのが望ましいでしょう。ここでは、イタチによる被害やイタチ駆除の方法を紹介します。

安全に駆除

一般的な害虫などと違いコウモリは殺すことができないので、非常に駆除が難しいです。安全にコウモリ駆除をするなら、業者に依頼するのもおすすめです。超音波などが発生する装置を利用し、追い出すことも可能です。

厄介者の駆除

厄介な存在であるゴキブリ。生命力が高く、知らない間に住宅内に住み着いているケースも多いといえます。ゴキブリ駆除をするなら、業者に依頼するのが1番。3〜5万円程度の費用で、しっかり退治することができます。

見つけたら逃がす

害獣駆除で、家族の健康を守りましょう。業界最安値で、害獣による、糞尿や臭いを除去など請け負っているので、安心できます!

イタチ駆除の際に捕獲は注意が必要です

私達が普段の生活で目にする動物と言えば犬や猫が代表的でしょう。こうした動物を思い浮かべる時はペットとして飼い主の下で適切な飼育を受けていると考えるでしょうが、時に野良犬や野良猫となり地域によっては野生化して問題となることもあります。一方で野生動物として現在も問題になる動物としてイタチが挙げられます。イタチによる害としては糞尿による悪臭や室内に侵入して家財を荒らしたり屋外の家畜・農作物を荒らす等が挙げられます。そうした際にはイタチ駆除の対策を採るでしょうが注意も必要です。イタチ駆除のために捕まえることを考えてもイタチは狩猟獣ではないので法律で捕獲が禁じられています。捕まえたら速やかに遠方に逃がしたり自治体に相談しましょう。

在来種のイタチは実はあまり見かけません

イタチ駆除が行われるように確かにイタチは害獣となりますが、見た目は体型が胴長短足で顔立ちも愛嬌があるようにも見えます。しかし、食性が雑食であるため、農村地域ではニワトリ等の家畜や野菜・果実等の農産物を荒らし、都市部では生ごみ等のゴミ置き場を荒らすためイタチ駆除の需要は実は高いのです。日本に生息するイタチはその多くがニホンイタチとチョウセンイタチと言われます。一般的に都市部で見かける大型のイタチは大陸から渡来した大型のチョウセンイタチで、在来種のニホンイタチは山間部に生息しています。イタチ類は非常に嗅覚が発達しているためイタチ駆除にはこうした特徴が利用されていて、イタチが頻繁に現れる場所に害獣用の忌避剤を設置することは効果的です。

最大3社の見積もりが可能。鳩の駆除を依頼するなら、業者ごとの比較が簡単な専門サイトを使ってみましょう。

鳩による糞尿被害に困っている場合に相談しよう。鳩を駆除してもらうならココに相談多くの実績を持っています。